ダートグレード競走のお知らせ 第22回ジャパンダートダービー(Jpn機

第22回ジャパンダートダービー(Jpn機


 7月8日(水)、大井競馬場で3歳馬による2000m戦、第22回ジャパンダートダービー(Jpn機砲行われる。


 JRAからは、ユニコーンS5馬身差圧勝のカフェファラオ、2着デュードヴァン。北海道2歳優駿勝ち馬キメラヴェリテ。兵庫チャンピオンシップ1、2着のバーナードループとダノンファラオ。サンバサウジダービーに勝ち、日本調教馬によるサウジアラビア初勝利を挙げたフルフラット。鳳雛Sに勝ったミヤジコクオウが出走を予定している。


 他地区からは、九州ダービー栄城賞で2着した佐賀のエアーポケットと、重賞5連勝で東海ダービーを制した笠松のニュータウンガールが。


 地元南関東勢は、東京ダービー馬エメリミット。羽田盃2、3、5着のブラヴールとファルコンウィング、モンゲートラオ。高知優駿3着のアンダーザスター。南部駒賞2着のスティールペガサス。ハイセイコー記念2着のストーミーデイが出走を予定している。


(出走予定馬は6月22日現在)

 

| ダートグレード競走のお知らせ | comments(0) | - | - | - |
ダートグレード競走のお知らせ 第43回帝王賞競走(JpnI)

第43回帝王賞競走(JpnI)


 6月24日(水)、大井競馬場で第43回帝王賞競走(JpnI)が行われる。


 JRAからは、昨年の勝ち馬で、大井コースはジャパンダートダービー2着、東京大賞典18、19年連覇と連対パーフェクトのオメガパフューム。前走のサウジカップは7着に敗れたが、それまでデビュー6連勝。ジャパンダートダービーに勝っているクリソベリル。17年の勝ち馬で、18年も2着のケイティブレイブ。昨年の2着馬で、JBCクラシック、川崎記念に勝っているチュウワウィザード。19年川崎記念の勝ち馬で、昨年4着のミツバ。デビュー以来全日本2歳優駿、ジャパンダートダービー、南部杯、チャンピオンズカップなど7勝2着1回、久々の前走のかしわ記念は初の着外に終わったルヴァンスレーヴ。かしわ記念の勝ち馬ワイドファラオと全馬G1級の勝ち馬が揃った。


 地方競馬他地区からは、16年鎌倉記念、ブリーダーズゴールドジュニアカップに勝っている兵庫のストーンリバーと、19年道営記念、ダービーグランプリ、黒潮盃に勝った北海道のリンノレジェンドが。


 南関東地区からは、17年川崎記念勝ち馬オールブラッシュ。大井記念など地方重賞3勝のストライクイーグル。18年フェブラリーステークス、15年ジャパンダートダービーに勝ったノンコノユメ。川崎記念2着のヒカリオーソ。金盃2着のフレアリングダイヤ。19年TCK女王盃2着のマルカンセンサー。昨年の5着馬で、東京大賞典3着のモジアナフレイバーが出走を予定している。


(出走予定馬は6月8日現在)

 

| ダートグレード競走のお知らせ | comments(0) | - | - | - |
ダートグレード競走のお知らせ 第31回東京スプリント(Jpn掘

第31回東京スプリント(Jpn掘

 

 4月8日(水)、大井競馬場で第31回東京スプリント(Jpn掘砲行われる。


 JRAからは、昨年の2着馬で、カペラS連覇、根岸S、東京盃に勝ち、JBCスプリント2着のコパノキッキング。前走、オープンの千葉Sに勝ったジャスティン。16年かきつばた記念、プロキオンS、カペラSに勝ち、17年南部杯2着のノボバカラ。19年プロキオンS2着のミッキーワイルド。19年JBCレディスクラシック、北海道スプリントC、クラスターCに勝ったヤマニンアンプリメが出走を予定している。


 地方競馬他地区からは、白銀争覇、19年園田チャレンジC、サマーカップに勝ったエイシンエンジョイ。園田ウインターC連覇、兵庫ゴールドC、兵庫ゴールドC、兵庫若駒賞に勝ったナチュラリーが出走予定。


 地元南関東勢は、19年JBCスプリント、17年クラスターC、ゴールドCに勝ったブルドッグボス。テレ玉杯オーバルスプリント連覇、19年プラチナカップ、習志野きらっとスプリントに勝ったノブワイルド。17年浦和記念に勝ったマイネルバサラ。船橋記念連覇、習志野きらっとスプリント、優駿スプリントに勝った大井のアピア。今年の船橋記念に勝った船橋のキャンドルグラス。17年優駿スプリント2着のサブノジュニア。フジノウェーブ記念2着のマッチレスヒーローと、3着のドリームドルチェ。18年千葉日報賞等に勝ったラブミークンが出走を予定している。


(出走予定馬は3月23日現在)

 

| ダートグレード競走のお知らせ | comments(0) | - | - | - |
ダートグレード競走のお知らせ 第43回名古屋大賞典(Jpn3)

第43回名古屋大賞典(Jpn3)


 3月12日(木)、名古屋競馬場で第43回名古屋大賞典(Jpn掘Γ敢舒幣紂ΡΣ鵑螢澄璽1900m)が行われる。


 JRAからは、前走の佐賀記念で重賞初勝利を挙げたナムラカメタロー。19年シリウスSに勝ち、浦和記念3着、東京大賞典5着、そして前走の佐賀記念2着のロードゴラッソ。19年シリウスS2着、名古屋グランプリ2着のアングライフェン。他にビルジキール、フィードバックが出走を予定している。


 地元東海地区からは、18年名古屋記念に勝ち、今年マイル争覇3着、梅見月杯2着と調子を上げてきたサンデンバロン。19年東海ダービー2着馬で、名古屋で10戦8勝2着2回と連対パーフェクトのマコトネネキリマル。JRA在籍時に18年ダービー卿チャレンジトロフィーに勝ち、今回転入初戦のヒーズインラブ。白銀争覇3着のモズオラクル。アメシストオープンの1、2着アセイラントとエバーゴールド。前走黄梅特別2着のカレドヴルフが出走を予定している。


(出走予定馬は3月4日現在)

 

| ダートグレード競走のお知らせ | comments(0) | - | - | - |
ダートグレード競走のお知らせ エンプレス杯Jpn2

第66回エンプレス杯(キヨフジ記念)Jpn2

 

 3月5日(木)、川崎競馬場で4歳以上牝馬による2100m戦、第66回エンプレス杯(キヨフジ記念)Jpn2が行われる。


 JRAからは、ブリーダーズゴールドカップ、レディスプレリュードに勝ち、前走TCK女王盃2着のアンデスクイーン。NARグランプリ2019で3歳牝馬最優秀馬を受賞したトーセンガーネット。紫苑Sに勝ち、今回初ダートのパッシングスルー。このレース一昨年2着、昨年1着のプリンシアコメータ。昨年の関東オークス馬ラインカリーナが出走を予定している。


 地方競馬からは、クイーン賞に勝ち4歳以上優秀馬牝馬を受賞したクレイジーアクセル。ビューチフルドリーマーC、北國王冠2着のアッキー。前走報知グランプリカップで初重賞勝ちを挙げたサルサディオーネ。昨年のTCK女王盃2着マルカンセンサー。 他にサンルイビル、シークレットアリア、ナムラメルシー、ファーストスキップ、ペタルーダが出走を予定している。


(出走予定馬は2月16日現在)

 


 

| ダートグレード競走のお知らせ | comments(0) | - | - | - |
ダートグレード競走のお知らせ 第69回川崎記念(Jpn)

第69回川崎記念(Jpn)


 1月29日、川崎競馬場で第69回川崎記念(Jpn)が行われる。
 JRAからは名古屋グランプリ、シリウスステークス各2着のアングライフェン。19年フェブラリーステークスの勝ち馬インティ。一昨年の勝ち馬で、17年帝王賞、18年JBCクラシックに勝ったケイティブレイブ。昨年のJBCクラシック勝ち馬チュウワウィザード。名古屋グランプリ、兵庫ジュニアグランプリ勝ち馬デルマルーヴル。そして昨年の勝ち馬ミツバが出走を予定している。


 地方競馬からは、2017年の勝ち馬オールブラッシュ。15年東京大賞典、16年チャンピオンズカップ、17年JBCクラシックに勝ったサウンドトゥルー。レパードステークス、スパーキングレディーカップ、クイーン賞各2着のサルサディオーネ。東京記念に勝ったストライクイーグル。18年マーチステークスに勝ったセンチュリオン。東京ダービーに勝ったヒカリオーソ。羽田盃に勝ち、ジャパンダートダービー3着のミューチャリー。18年羽田盃、19年報知オールスターカップ等地方重賞6勝のヤマノファイトが出走を予定している。


(出走予定馬は1月15日現在)

 

| ダートグレード競走のお知らせ | comments(0) | - | - | - |
ダートグレード競走のお知らせ 第65回東京大賞典競走(GI)

第65回東京大賞典競走(GI)

 

 12月29日(日)、大井競馬場で令和元年の総決算!第65回東京大賞典競走(GI)が行われる。


 JRAからは昨年の1〜3着馬が揃った。今年の帝王賞馬で、JBCクラシック2着のオメガパフューム。

昨年の帝王賞馬で、かしわ記念連覇、このレースを最後に引退するゴールドドリーム。

浦和記念でダートグレード競走10勝を挙げたケイティブレイブ。唯一の関東馬で、アンタレスSに勝ち、前走浦和記念2着のアナザートゥルース。ホープフルSのG1昇格初年の勝ち馬タイムフライヤー。シリウスSに勝ち、浦和記念3着のロードゴラッソ。

佐賀記念、エルムSに勝ち、韓国のコリアCを連覇したロンドンタウンが出走を予定している。


 地方競馬の中心は、帝王賞5着、南部杯4着のモジアナフレイバー(大井)。18年フェブラリーSの勝ち馬ノンコノユメ(大井)。15年東京大賞典などG1レース3勝のサウンドトゥルー(船橋)。
東京記念に勝ち、JBCクラシック地方馬最先着の3着だったセンチュリオン(浦和)と5着ストライクイーグル(大井)。他にタービランス(浦和)、バルダッサーレ(大井)、リコーワルサー(大井)リンゾウチャネル(船橋)が出走を予定している。


(出走予定馬は12月9日現在)

 

| ダートグレード競走のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ダートグレード競走のお知らせ 第19回JBCクラシック(Jpn1)

第19回JBCクラシック(Jpn1)

 

 11月4日(振月)、浦和競馬場で第19回JBCクラシック(Jpn機(左回り・ダート2000m)が行われる。


 JRA選定馬は5頭。
 中心は昨年の2着馬で、18年東京大賞典、19年帝王賞に勝ったオメガパフュームだろう。それに続くのがデビュー通算【7-3-2-0】、18年名古屋グランプリ、19年ダイオライト記念、平安ステークスに勝ち、今春の帝王賞で2着のチュウワウィザード。また、ブリーダーズゴールドカップ、レディスプレリュードと連勝中の牝馬アンデスクイーンが牡馬相手に挑む。


 他に18年マーチステークスなど重賞2着2回、3着3回のクインズサターン。前走のシリウスステークスで重賞初勝利を挙げたロードゴラッソが出走を予定している。


 迎え撃つ地方勢は7頭で、小回りコースの地の利を生かしたい。


 15年ジャパンダートダービー、18年フェブラリーステークスに勝つなど、JRA在籍時も含め断然の実績は大井のノンコノユメだ。18年東京記念に勝った浦和のシュテルングランツ。19年東京記念に勝った大井のストライクイーグル。JRA在籍時に18年マーチステークスを制している浦和のセンチュリオン。18年エプソムカップ2着など芝で実績ある船橋のハクサンルドルフ。前走、マイルグランプリで重賞初勝利を挙げた大井のワークアンドラブ。他に船橋のキャッスルクラウンが出走を予定している。


(出走予定馬は10月24日現在)

 

| ダートグレード競走のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ダートグレード競走のお知らせ 第32回マイルチャンピオンシップ南部杯(Jpn1)

第32回マイルチャンピオンシップ南部杯(Jpn1)

 

 10月14日(祝月)、盛岡競馬場で第32回マイルチャンピオンシップ南部杯(Jpn1)が行われる。


 JRAからは、19年プロキオンSに勝った新鋭アルクトス。17年川崎記念に勝った古豪オールブラッシュ。昨年の2着馬で、G1競走5勝の実績最上位ゴールドドリーム。17年ユニコーンS、18年武蔵野Sに勝ったサンライズノヴァ。17年の2着馬で、G3競走3勝のノボバカラ。19年川崎記念勝ち馬で、17、18年マーキュリーカップ連覇の盛岡巧者ミツバ。17年エルムS、佐賀記念勝ち馬のロンドンタウンが出走を予定している。


 他地区から愛知のアンタエウス、兵庫のスターレーン、北海道のソーディスイズラヴ、笠松のナラ、そして大井から19年帝王賞5着のモジアナフレイバーが。地元岩手からはロジストーム、レプランシュ、パンプキンズ、メイショウオセアンの4頭が出走を予定している。


(出走予定馬は2019年10月8日現在)


| ダートグレード競走のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ダートグレード競走のお知らせ 第53回東京盃競走(Jpn2)

第53回東京盃競走(Jpn2)


 10月2日(水)、大井競馬場で第53回東京盃競走(Jpn2)が行われる。


 JRAからは今年のサマーチャンピオン1着グランドボヌールとハナ差2着のヒザクリゲ。カペラS、根岸Sに勝ち今春の東京スプリント2着コパノキッキング。18年かきつばた記念、18年さきたま杯、19年黒船賞に勝ったサクセスエナジー。1200m2戦2連対のニホンピロタイドが出走を予定している。


 地方競馬からは、船橋記念連覇など重賞4勝のアピア。アフター5スター賞でキタサンミカヅキのクビ差2着したキャンドルグラス。18年優駿スプリント勝ち馬クルセイズスピリツ。アフター5スター賞3着のサブノジュニア。17年優駿スプリント2着のショコラブラン。19年優駿スプリント勝ち馬ナガタブラック。テレ玉杯オーバルスプリント連覇のノブワイルド。17年クラスターカップに勝ち、東京盃2着のブルドッグボス。16年エルムSに勝ったリッカルド。他にエッシャー、マッチレスヒーローが出走を予定している。


(出走予定馬は9月20日現在)

 

| ダートグレード競走のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |