第12開催3,4日目出来事

第3日目(9/14土)

2R   8号馬トゥザムーン号は、制限タイムを超えた。

 

第4日目(9/15日)

1R   4号馬ノーブルルーナ号は、制限タイムを超えた。

8R   9号馬ティンウッドマン号は、制限タイムを超えた。

10R   5号馬ヒカリマサムネ号は、競走中馬体故障(右前蹄骨骨折)を発症し競走を中止した。

 

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第12開催1,2日目出来事

第1日目(9/7土)

2R   2号馬ピュアラブ号は、制限タイムを超えた。

2R   5号馬ニパイドゥ号は、制限タイムを超えた。

2R   9号馬ナンヨーエテ号は、制限タイムを超えた。

3R   8号馬ミランバ号の騎手山下裕貴は、疾病のため出水拓人に騎手変更。

4R   4号馬ダバイオルガ号は、走行妨害を受け騎手落馬のため競走を中止した。

4R   6号馬騎乗石川慎将騎手は、第4コーナーにおいて外斜行し、他馬の走行を妨害したため、令和元年9月14日、15日、22日、23日の4日間騎乗を停止された。

5R   9号馬ジェルミナシオン号の騎手山下裕貴は、岩永千明に騎手変更。

7R   9号馬コウザンハリマオ号は、制限タイムを超えた。

9R   1号馬モリデンベー号の騎手田中直人は、騎手負傷のため南谷圭哉に騎手変更。

9R   3号馬ワンダータジャム号の騎手山下裕貴は、兒島真二に騎手変更。

9R   5号馬ダイメイギンナン号は、制限タイムを超えた。

10R   1号馬ハーキマーダイヤ号の騎手山下裕貴は、竹吉徹に騎手変更。

11R   2号馬アメリカンマッスル号は、競走中馬体故障(寛跛行)を発症し競走を中止した。

11R   2号馬アメリカンマッスル号の騎手田中直人は、南谷圭哉に騎手変更。

11R   9号馬メイショウキシドウ号の騎手山下裕貴は、竹吉徹に騎手変更。

11R   5号馬サブスリーアゲイン号は、制限タイムを超えた。

11R   9号馬メイショウキシドウは、制限タイムを超えた。

12R   1号馬アルマククナ号の騎手田中直人は、岩永千明に騎手変更。

12R   3号馬キシュウサラリン号の騎手山下裕貴は、長田進仁に騎手変更。

 

第2日目(9/8日)

1R   3号馬エイタ号は、制限タイムを超えた。

2R   9号馬ラブリーミリアン号は、競走中馬体故障(左前跛行)を発症し競走を中止した。

2R   2号馬スモールキングダム号の騎手山下裕貴は、疾病のため長田進仁に騎手変更。

3R   4号馬ギップフェル号の騎手田中直人は、疾病のため吉本隆記に騎手変更。

3R   8号馬クリノクリストフ号の騎手山下裕貴は、村松翔太に騎手変更。

3R   7号馬ウインミダス号は、制限タイムを超えた。

4R   6号馬オオシマテティス号は、準備運動中馬体故障(左前跛行)のため競走除外。

5R   4号馬クラーロデラルナ号の騎手田中直人は、川島拓に騎手変更。

6R   4号馬ビレッジスカイ号の騎手田中直人は、南谷圭哉に騎手変更。

7R   3号馬シゲルキャベツ号の騎手田中直人は、石川慎将に騎手変更。

7R   5号馬ブルベアアスパラ号の騎手山下裕貴は、竹吉徹に騎手変更。

8R   9号馬アリラン号の騎手田中直人は、長田進仁に騎手変更。

9R   3号馬カクタスバンガー号の騎手田中直人は、兒島真二に騎手変更。

10R   4号馬スペシャルタレント号は、競走中馬体故障(右前跛行)を発症し競走を中止した。

10R   11号馬モーモーハナコ号はの騎手山下裕貴は、吉本隆記に騎手変更。

12R   4号馬ダイメイリシャール号の騎手田中直人は、南谷圭哉に騎手変更。

12R   6号馬シゲルホタルイシ号の騎手山下裕貴は、村松翔太に騎手変更。

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第11開催3,4日目出来事

第3日目(8/31土)

3R   8号馬リベラ号は、制限タイムを超えた。

12R   12号馬メイショウウルル号は、疾病(右後フレグモーネ)のため競走除外。

 

第4日目(9/1日)

1R   4号馬オゴジョ号は、制限タイムを超えた。

1R   7号馬リッフェルゼー号は、競走中鼻出血を発症し、令和元年9月2日から令和元年9月21日までの20日間出走を制限された。

10R   10号馬シャトルソニック号は、競走中馬体故障(右前跛行)を発症し競走を中止した。

11R   8号馬アンワンワールド号は、競走中馬体故障(右前跛行)を発症し競走を中止した。

11R   6号馬シゲルタイガー号は、発走調教再検査を指定された。

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第10開催1,2日目出来事

第1日目(8/24土)

2R   7号馬バイアストリート号は、制限タイムを超えた。

2R   9号馬コウザンマカロン号は、制限タイムを超えた。

5R   1号馬騎乗鮫島克也騎手は馬装不備のため競馬の公正を害したので、令和元年8月31日、9月1日の2日間騎乗を停止された。

7R   5号馬リードアゲン号は、制限タイムを超えた。

12R   1号馬騎乗出水拓人騎手はクラウンジョイア号に騎乗したところ、最後の直線走路において内斜行し、他馬の進路に影響を与えたので戒告された。

 

第2日目(8/25日)

5R   4号馬ミコムーンライト号は、制限タイムを超えた。

7R   6号馬グローリーキング号は、制限タイムを超えた。   

12R   2号馬ロードスターダスト号は、制限タイムを超えた。

 

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第10開催4日目出来事

第4日目(8/18日)

1R   9号馬シゲルカイヤナイト号は、競走中鼻出血を発症し、令和元年8月19日から令和元年9月7日までの20日間出走を制限された。

6R   10号馬レッドリッジ号は、制限タイムを超えた。

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第10開催3日目出来事

第3日目(8/14水)

1R   5号馬ミオドルチェ号は、疾病(右眼瞼打撲傷)のため出走取消。

2R   7号馬レディミリオネア号は、競走中馬体故障(右前跛行)を発症し競走を中止した。

3R   3号馬レデッキー号は、競走中鼻出血を発症し、令和元年8月15日から令和元年10月13日までの60日間出走を制限された。

10R   1号馬アムールバローズ号は、4コーナーにおいて急外偏し騎手が落馬したため競走を中止した。

10R   1号馬アムールバローズ号は、競走調教不十分のため令和元年8月15日から令和元年9月13日までの30日間出走を停止する。なお、同馬調教師山田義人は戒告し、令和元年8月14日、18日の2日間賞典停止された。

12R   10号馬ロードプレステージ号は、競走中鼻出血を発症し、令和元年8月15日から令和元年10月13日までの60日間出走を制限された。

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第10開催1,2日目出来事

第1日目(8/11日)

3R   7号馬モッコスファイター号は、準備運動中馬体故障(寛跛行)のため競走除外。

9R   3号馬リムーブザリミット号は、制限タイムを超えた。

9R   9号馬キョウエイエルフ号は、制限タイムを超えた。

9R   7号馬レクイエム号は、制限タイムを越えた。

11R   5号馬ライオンロック号は、疾病(左創傷性角膜炎)のため競走除外。

11R   1号馬マイネルホライゾン号は、制限タイムを超えた。

 

第2日目(8/12月)

2R   8号馬バトルビーナス号は、制限タイムを超えた。

8R   2号馬プルシアロワイヤル号は、制限タイムを超えた。

10R   5号馬スペシャルタレント号は、競走中馬体故障(左前跛行)を発症し競走を中止した。

12R   7号馬ビレッジエンペラー号は、競走中馬体故障(右前跛行)を発症し競走を中止した。

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第9開催3,4日目出来事

第3日目(8/3土)

1R   11号馬騎乗出水拓人騎手はマサノトキメキ号に騎乗したところ、最後の直線走路において内斜行し、他馬の進路に影響を与えたので戒告された。

1R   12号馬ブルベアテラコッタ号は、制限タイムを超えた。

1R   3号馬スパーダブルー号は、制限タイムを超えた。

2R   9号馬トワイライトサナー号は、競走中馬体故障(左第三中手根骨骨折)を発症し競走を中止した。

5R   1号馬ホクトジャガー号は、制限タイムを超えた。

10R   3号馬マイメン号は、疾病(左前打撲傷)のため競走除外。

11R   11号馬ビービーアピール号は、制限タイムを超えた。

 

第4日目(8/4日)

1R   3号馬イチザベガ号は、制限タイムを超えた。

2R   6号馬ニシノケイガン号は、制限タイムを超えた。

4R   1号馬リベラ号は、制限タイムを超えた。

12R   4号馬スーパージンガ号は、疾病(左後打撲傷)のため競走除外。

 

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第9開催1,2日目出来事

第1日目(7/27土)

1R   6号馬ミサキショコラ号は、発走調教再検査を指定された。

2R   2号馬テヤン号は、疾病(疝痛)のため出走取消。

5R   5号馬ナインハーフ号は、発走調教再検査を指定された。

9R   3号馬ヒトヨノユメ号は、疾病(左前挫跖)のため競走除外。

9R   4号馬ウサギのワルツ号は、制限タイムを超えた。

 

第2日目(7/30火)

7R   2号馬カプリロマン号は、準備運動中馬体故障(左前跛行)のため競走除外。

 

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第8開催3,4日目出来事

第3日目(7/20土)

2R   7号馬ヒカリカトレア号は、競走中馬体故障(左前跛行)を発症し競走を中止した。

2R   3号馬カンガルーレッド号は、制限タイムを超えた。

3R   3号馬エスクリトーラス号は、競走中馬体故障(左第三手根骨骨折)を発症し競走を中止した。

4R   2号馬カシノグルー号は、競走中馬体故障(左前跛行)を発症し競走を中止した。

4R   11号馬ドナカルモ号は、競走中馬体故障(左第三手根骨骨折)を発症し競走を中止した。

11R   10号馬ショーギーニ号は、競走中馬体故障(右前跛行)を発症し競走を中止した。

12R   7号馬カシノスプリング号は、競走中馬体故障(左前種子骨骨折)を発症し競走を中止した。

12R   2号馬クーロゼ号は、競走中鼻出血を発症し、令和元年7月21日から令和元年8月9日までの20日間出走を制限された。

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |