←prev entry Top next entry→
第14開催1,2日目出来事

第1日目(10/5土)

2R   3号馬ヤリガダケ号は、競走中馬体故障(右前跛行)を発症し競走を中止した。

4R   3号馬クロティルド号は、枠内膠着しゲートからでなかったため、競走を中止した。

4R   3号馬クロティルド号は、発走調教不十分のため令和元年10月6日から令和元年11月4日までの30日間出走を停止する。なお、同馬調教師大島静夫は戒告し、令和元年10月5日、6日の2日間賞典停止された。

5R   5号馬ミナミタッチタッチ号は、制限タイムを超えた。

5R   3号馬ベストヴォヤージュ号は、制限タイムを超えた。

7R   5号馬クリノタモンテン号は、制限タイムを超えた。

8R   7号馬キングエタニティー号は、発走調教再検査を指定された。

9R   2号馬レッドゼルク号は、制限タイムを超えた。

11R   6号馬リリーコサージュ号は、疾病(右前球節繋靱帯炎)のため出走取消。

 

第2日目(10/6日)

5R   4号馬騎乗兒島真二騎手はリードロイヤル号に騎乗したところ、第4コーナーにおいて内斜行し、他馬の進路に影響を与えたので戒告された。

10R   6号馬サイレントアスカ号は、制限タイムを超えた。

 

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://nihonichi.bz/trackback/5642