←prev entry Top next entry→
ダートグレード競走のお知らせ 第19回JBCクラシック(Jpn1)

第19回JBCクラシック(Jpn1)

 

 11月4日(振月)、浦和競馬場で第19回JBCクラシック(Jpn機(左回り・ダート2000m)が行われる。


 JRA選定馬は5頭。
 中心は昨年の2着馬で、18年東京大賞典、19年帝王賞に勝ったオメガパフュームだろう。それに続くのがデビュー通算【7-3-2-0】、18年名古屋グランプリ、19年ダイオライト記念、平安ステークスに勝ち、今春の帝王賞で2着のチュウワウィザード。また、ブリーダーズゴールドカップ、レディスプレリュードと連勝中の牝馬アンデスクイーンが牡馬相手に挑む。


 他に18年マーチステークスなど重賞2着2回、3着3回のクインズサターン。前走のシリウスステークスで重賞初勝利を挙げたロードゴラッソが出走を予定している。


 迎え撃つ地方勢は7頭で、小回りコースの地の利を生かしたい。


 15年ジャパンダートダービー、18年フェブラリーステークスに勝つなど、JRA在籍時も含め断然の実績は大井のノンコノユメだ。18年東京記念に勝った浦和のシュテルングランツ。19年東京記念に勝った大井のストライクイーグル。JRA在籍時に18年マーチステークスを制している浦和のセンチュリオン。18年エプソムカップ2着など芝で実績ある船橋のハクサンルドルフ。前走、マイルグランプリで重賞初勝利を挙げた大井のワークアンドラブ。他に船橋のキャッスルクラウンが出走を予定している。


(出走予定馬は10月24日現在)

 

| ダートグレード競走のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://nihonichi.bz/trackback/5704