←prev entry Top next entry→
第18開催1,2,3,4日目出来事

第1日目(1/3金)

9R   8号馬ミナミタッチタッチ号は、競走中馬体故障(左前跛行)を発症し競走を中止した。

10R   5号馬マイヤン号は、疾病(左前蹄球炎)のため競走除外。

10R   3号馬レイゲツ号の騎手倉富隆一郎は、騎手負傷のため竹吉徹に騎手変更。

 

第2日目(1/4土)

1R   2号馬イツモシアワセ号は、競走中鼻出血を発症し、令和2年1月5日から令和2年3月4日までの60日間出走を制限された。

3R   9号馬キクノコア号は、競走中馬体故障(左前跛行)を発症し競走を中止した。

3R   1号馬メイショウラスカル号は、発走調教再検査を指定された。

8R   8号馬シグネットリング号は、制限タイムを超えた。

9R   10号馬シゲルキャリバン号は、疾病(右後フレグモーネ)のため出走取消。

 

第3日目(1/5日)

1R   4号馬イチゴパフェ号は、制限タイムを超えた。

3R   9号馬ハクユウヴィグラス号は、競走中馬体故障(右前腱不全断裂)を発症し競走を中止した。

10R   1号馬ドナペリドット号は、準備運動中馬体故障(左前跛行)のため競走除外。

 

第4日目(1/6月)

3R   2号馬セイウンカガヤキ号は、制限タイムを超えた。

5R   1号馬ユメカスミ号は、制限タイムを超えた。

5R   1号馬ユメカスミ号は、競走中鼻出血を発症し、令和2年1月7日から令和2年1月26日までの20日間出走を制限された。

9R   3号馬クロフネフリート号は、競走中鼻出血を発症し、令和2年1月7日から令和2年1月26日までの20日間出走を制限された。

10R   2号馬リトルゼ号は、もぐり突進落馬騎手負傷のため競走除外。

10R   2号馬リトルゼ号は、発走調教不十分のため、令和2年1月7日から令和2年2月5日までの30日間出走を停止する。なお、同馬調教師東眞市は戒告し、令和2年1月6日、12日の2日間賞典停止された。

| 開催出来事 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: