←prev entry Top next entry→
LVR2020高知ラウンド結果

2月4日(火)に行われた「LVRレディスヴィクトリーラウンド2020高知ラウンド」。


地方競馬短期免許を取得したミカエル・ミシェル騎手(川崎)も電撃参戦を果たし、高知ラウンドは総勢6名(中島良美騎手欠場)の女性騎手でラウンドチャンピオンの座が争われました!!

 

第1戦は、中団から冷静にレースを進め、最後の直線で先行集団の脚色が鈍ったところを強襲した宮下瞳騎手(愛知)が女性騎手最先着となる3着を獲得。女性騎手の勝利数日本記録を更新し続ける宮下騎手がLVR2020の初戦でその実力を見せる結果となりました。


第2戦は、ミカエル・ミシェル騎手が好位3番手からレースを運び、絶好のポジションで最終4コーナーを迎えると、そのまま加速し続け3馬身差の快勝。地方競馬3勝目を高知で挙げました。

 

高知ラウンドの総合結果についてはこちらの通りです。

次回の佐賀ラウンドは2月22日(土)に行われますのでお楽しみに!

 

順位 騎手名 第1(着 pt)・第2(着 pt) 高知pt

1 宮下瞳(愛知) 3着・15pt 2着・20pt 35pt

2 ミカエルミシェル(川崎) 11着・1pt 1着・30pt 31pt

3 木之前葵(愛知) 6着・8pt 3着・15pt 23pt

4 岩永千明(佐賀) 5着・10pt 6着・8pt 18pt

5 濱尚美(高知) 8着・4pt 5着・10pt 14pt

6 関本玲花(岩手) 7着・6pt 7着・6pt 12pt

 

地方競馬全国協会

http://www.keiba.go.jp/index.html

| お知らせ | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: