←prev entry Top next entry→
LVRレディスヴィクトリーラウンド2020 総合優勝は岩永千明騎手(佐賀)!!

本日3月12日(木)に行われた『LVRレディスヴィクトリーラウンド2020 名古屋ラウンド』。
第1戦は、ミカエル・ミシェル騎手(川崎)が手綱を取ったメモリーディディが、大外を強襲し勝利。ミシェル騎手はこれで地方競馬21勝目を達成しました。


第2戦は、女性騎手最先着の2着に中島良美騎手(浦和)騎乗のデュエットカラーが入りました。中島騎手は佐賀ラウンドに続き、シリーズ3度目の2着を飾りました。

 

名古屋ラウンドの総合結果は、1位 岩永千明騎手(佐賀)、2位 ミカエル・ミシェル騎手(川崎)、3位 中島良美騎手(浦和)となりました。

 

そして、高知・佐賀・名古屋の3ラウンド計6戦を終え、見事総合優勝に輝いたのは、合計102ポイントを獲得した岩永千明騎手(佐賀)。総合2位は合計77ポイントの中島良美騎手(浦和)、そして総合3位には合計76ポイントのミカエル・ミシェル騎手(川崎)という結果となりました。

 

全国から7名の女性騎手が集結し、鎬を削ったLVRレディスヴィクトリーラウンド2020。
たくさんのご声援をいただきありがとうございました。女性騎手たちの今後の活躍にご期待ください。

 

 

 

詳しくはこちらをどうぞ

http://www.keiba.go.jp/lvr2020/

| お知らせ | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: