←prev entry Top next entry→
LVRレディスヴィクトリーラウンド2020 名古屋ラウンド リポート動画

3月12日(木)に行われた『LVRレディスヴィクトリーラウンド2020 名古屋ラウンド』。

 

第1戦は、ミカエル・ミシェル騎手(川崎)とコンビを組んだメモリーディディが、大外を強襲し勝利。ミシェル騎手はこれが名古屋初勝利となりました。第2戦は、女性騎手最先着の2着に中島良美騎手(浦和)騎乗のデュエットカラーが入り、中島騎手は佐賀ラウンドに続き、シリーズ3度目の2着を飾りました。

 

名古屋ラウンドの結果は、2戦とも2着・4着の堅実な活躍をみせた岩永千明騎手(佐賀)が1位に輝き、2位はミカエル・ミシェル騎手(川崎)、3位は中島良美騎手(浦和)となりました。

 

そして、高知・佐賀・名古屋の全ラウンドを終え見事女王の座を射止めたのは、合計102ptを獲得した岩永千明騎手(佐賀)。続く2位には合計77ptの中島良美騎手(浦和)、3位は合計76ptのミカエル・ミシェル騎手(川崎)が入りました。岩永騎手は2016年の競走中の落馬事故による大ケガから、3年以上にも及ぶリハビリを経て、昨年6月にレース復帰を果たしての戴冠。多くの関係者と報道陣が集った表彰式では、再びLVRの舞台に立つことを目標に過酷なリハビリにも耐えることができたと語る岩永騎手の目には大粒の涙が。出場した女性ジョッキーたちからも大きな拍手が送られました。

 

女性騎手の祭典『LVRレディスヴィクトリーラウンド』は、今年、ミシェル騎手の電撃参戦も相まって例年にも増して注目を集めました。たくさんの温かいご声援誠にありがとうございます。女性騎手たちの今後の活躍にご期待ください。

 

ポイント表など詳細は特設サイトをご覧ください。 http://www.keiba.go.jp/lvr2020/

 

 

地方競馬全国協会

https://www.youtube.com/channel/UCjkOgWcS0111xXkAqyhR5Vw

| お知らせ | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: