←prev entry Top next entry→
西スポ杯 第22回 吉野ヶ里記念 ミスカゴシマ号が鮮やかな末脚で優勝! −佐賀競馬−

_

 

 本日(7月19日・日)第10レースで「西スポ杯 第22回 吉野ヶ里記念 」(サラブレッド系3歳以上、ダート1400m、1着賞金2,500,000円)を実施しました。

 

スタートからエリザベスセーラ号が果敢に逃げるも、向こう正面でハッピーハッピー号、ドラゴンゲート号がエリザベスセーラ号を交わし先頭へ進出し、その後ろをロトヴィグラス号とミスカゴシマ号が続く展開。

 

3コーナーから加速したミスカゴシマ号は最終コーナーでは外に進路をとると鮮やかな末脚を見せ前を走るハッピーハッピー号(2着)、ドラゴンゲート号(3着)を交わし、3馬身差をつけて1分26秒9のタイムで優勝しました。

 

なお、石川慎将騎手は平成28年にカシノタロン号で優勝して以来、2回目の吉野ヶ里記念優勝。

 

また、同競走は8月12日(水)実施予定の「第20回サマーチャンピオンJpn掘廚離好謄奪弑チとなっており、1着「ミスカゴシマ号」2着「ハッピーハッピー号」に優先出走権が付与されます。

 

<競走成績はこちら>

 

優勝騎手インタビュー

 

佐賀競馬

http://www.sagakeiba.net/

| お知らせ | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: