←prev entry Top next entry→
第15開催1,2,3日目出来事

第1日目(11/21土)

1R   9号馬ヤエノロータス号は、競走中馬体故障(右前跛行)を発症し競走を中止した。

4R   7号馬メジャーベルン号は、制限タイムを超えた。

8R   12号馬コンゴウリュウオー号は、競走中馬体故障(寛跛行)を発症し競走を中止した。

9R   1号馬ルーシー号は、準備運動中馬体故障(左前跛行)のため競走除外。

10R   2号馬ダバイマットゥ号は、制限タイムを超えた。

10R   8号馬リュウノオスカー号は、制限タイムを超えた。

12R   12号馬ロマン号の騎手村松翔太は、騎手負傷のため金山昇馬に騎手変更。

 

第2日目(11/22日)

   特になし

 

第3日目(11/23祝月)

1R   8号馬ベレット号は、準備運動中馬体故障(左前跛行)のため競走除外。

1R   6号馬騎乗池谷匠翔騎手は、パターン号に騎乗したところ、第1コーナーにおいて外斜行し、他馬の進路に影響を与えたので戒告された。

1R   7号馬シゲルカンムリザ号は、競走中鼻出血を発症し、令和2年11月24日から令和2年12月13日までの20日間出走を制限された。

3R   1号馬ユメノタビ号は、発走直後騎手落馬のため競走を中止した。

5R   2号馬カゼノシッポ号は、制限タイムを超えた。

5R   2号馬カゼノシッポ号は、競走中鼻出血を発症し、令和2年11月24日から令和2年12月13日までの20日間出走を制限された。

6R   8号馬アンファスエシャペ号は、発走調教再検査を指定された。

 

| 開催出来事 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: