第7開催1,2日目出来事

第1日目(6/29土)

2R   7号馬ラストノビーガール号は、競走中馬体故障(左前跛行)を発症し競走を中止した。

2R   11号馬ドゥーブル号は、制限タイムを超えた。

3R   3号馬ディアエミネンス号は、疾病(右前追突傷)のため出走取消。

5R   9号馬テイエムダイアラシ号は、制限タイムを超えた。

5R   9号馬テイエムダイアラシ号は、競走中鼻出血を発症し、令和元年6月30日から令和元年7月19日までの20日間出走を制限された。

6R   9号馬ヤマサカタッシャ号は、制限タイムを超えた。

10R   4号馬レディーオブロー号は、制限タイムを超えた。

10R   8号馬エイシンミキサー号は、制限タイムを超えた。

10R   8号馬エイシンミキサー号は、競走中鼻出血を発症し、令和元年6月30日から令和元年8月28日までの60日間出走を制限された。

11R   9号馬シルヴァーヌス号は、準備運動中馬体故障(右前跛行)のため競走除外。

 

第2日目(6/30日)

1R   1号馬ジュエリーデイズ号は、疾病(蕁麻疹)のため出走取消。

3R   1号馬バトルビーナス号は、制限タイムを超えた。

4R   3号馬メモリークイーン号は、競走中馬体故障(右前跛行)を発症し競走を中止した。

5R   9号馬マサリヤヒメ号は、準備運動中馬体故障(右前跛行)のため競走除外。

5R   5号馬キュウジツジュリア号は、制限タイムを超えた。

10R   2号馬ロージズレイ号は、制限タイムを超えた。

 

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第6開催3,4日目出来事

第3日目(6/22土)

9R   3号馬サブスリーアゲイン号は、制限タイムを超えた。

9R   8号馬ジュンマシュウ号は、競走中鼻出血を発症し、令和元年6月23日から令和元年7月12日までの20日間出走を制限された。

 

第4日目(6/23日)

1R   10号馬マリノルビー号は、事故(出走投票の不備)のため競走除外。

1R   10号馬調教師手島勝利は、出走投票確定後に番組編成要領における出走馬の制限に該当していることが判明し競走除外となったため戒告された。

11R   3号馬パッシングポイント号は、制限タイムを超えた。

12R   8号馬ビレッジエンペラー号は、競走中馬体故障(右前跛行)を発症し競走を中止した。

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第6開催1,2日目出来事

第1日目(6/15土)

1R   7号馬ゴーゴーサムライ号は、発走直後騎手落馬のため競走を中止した。

1R   7号馬ゴーゴーサムライ号は、競走調教不十分のため令和元年6月16日から令和元年7月5日までの20日間出走を停止する。なお、同馬調教師古賀光範は戒告し、令和元年6月15日、16日の2日間賞典停止された。

3R   2号馬ラプレシオーサ号は、競走中馬体故障(右第一指骨骨折)を発症し競走を中止した。

4R   5号馬ダイドマッセル号は、競走中馬体故障(右前跛行)を発症し競走を中止した。

5R   8号馬シゲルトルコイシ号は、競走中馬体故障(左第一趾骨骨折)を発症し競走を中止した。

5R   10号馬ヤマサカタッシャ号は、疾病(疝痛)のため出走取消。

6R   10号馬キャンドルライト号は、制限タイムを超えた。

7R   7号馬セクシイストリー号は、制限タイムを超えた。

7R   9号馬ヴァルティカル号は、制限タイムを超えた。

8R   1号馬ラントゥユー号は、制限タイムを超えた。

 

第2日目(6/16日)

4R   12号馬アローフロスト号は、制限タイムを超えた。

6R   8号馬カシノベラドンナ号は、競走中馬体故障(鼻出血)を発症し競走を中止した。

6R   8号馬カシノベラドンナ号は、競走中鼻出血を発症し、令和元年6月17日から令和元年7月16日までの30日間出走を制限された。

12R   2号馬ウインヴォルケーノ号は、疾病(感冒)のため出走取消。

 

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第5開催3,4日目出来事

第3日目(6/8土)

3R   7号馬クレムフカ号は、制限タイムを超えた。

8R   3号馬トモジャクール号は、競走中鼻出血を発症し、令和元年6月9日から令和元年7月8日までの30日間出走を制限された。

10R   2号馬ロードヴォルケーノ号は、競走中馬体故障(右第2指骨骨折)を発症し競走を中止した。

12R   7号馬ティライズワン号は、制限タイムを超えた。

 

第4日目(6/9日)

1R   1号馬ラッキーホームラン号は、制限タイムを超えた。

12R   9号馬鮫島克也騎手は、決勝線に至る直線走路において外斜行し、他馬の進路も影響を与えたので厳重に戒告された。

 

 

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第5開催1,2日目出来事

第1日目(6/1土)

2R   9号馬カガコナウィンズ号の騎手竹吉徹は、疾病のため鮫島克也に騎手変更。

2R   4号馬ジューンフォルテ号は、制限タイムを超えた。

2R   6号馬ターメンテアーモ号は、制限タイムを超えた。

2R   10号馬ツリーポケット号は、制限タイムを超えた。

2R   4号馬ジューンフォルテ号は、発走調教再検査を指定された。

3R   2号馬ハクユウヴィグラス号は、疾病(疝痛)のため出走取消。

3R   11号馬テアニン号の騎手竹吉徹は、兒島真二に騎手変更。

3R   6号馬レデッキー号は競走中鼻出血を発症し、令和元年6月2日から令和元年7月31日までの60日間出走を制限された。

5R   2号馬ユウキファイヤー号の騎手竹吉徹は、石川慎将に騎手変更。

6R   1号馬イチザクイーン号の騎手竹吉徹は、吉本隆記に騎手変更。

7R   9号馬セクシイストリー号の騎手竹吉徹は、出水拓人に騎手変更。

8R   7号馬ハナノオンリーワン号の騎手竹吉徹は、田中直人に騎手変更。

10R   1号馬ムーンパスラブ号の騎手竹吉徹は、山口勲に騎手変更。

11R   2号馬ピネローロ号の騎手竹吉徹は、田中直人に騎手変更。

12R   9号馬ロンリーチャプリン号の騎手竹吉徹は、田中純に騎手変更。

 

第2日目(6/2日)

2R   7号馬ナンヨーエテ号は、疾病(左前球節繋靱帯炎)のため出走取消。

2R   5号馬騎乗兒島真二騎手は発走合図前突進し、発走を遅延させたので戒告された。

5R   4号馬キンググランプリ号は、制限タイムを超えた。

12R   7号馬ワカコマタイヨウ号は、競走中鼻出血を発症し、令和元年6月3日から令和元年7月2日までの30日間出走を制限された。

 

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第4開催3,4日目出来事

第3日目(5/25土)

4R   3号馬リベラ号は、制限タイムを超えた。

10R   1号馬ハクユウスターダム号は、馬体故障(疝痛)のため競走除外。

 

第4日目(5/26日)

5R   2号馬ダイメイライガー号は、発走調教再検査を指定された。

 

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第4開催1,2日目出来事

第1日目(5/18土)

2R   7号馬マウンテンアリス号は、疾病(右前管骨骨膜炎)のため出走取消。

3R   4号馬レッドバルトーク号は、競走中馬体故障(右後跛行)を発症し競走を中止した。

6R   8号馬騎乗吉本隆記騎手は、発走合図前突進し、発走を遅延させたので戒告された。

 

第2日目(5/19日)

1R   5号馬ミコフラッシュ号は、制限タイムを超えた。

1R   3号馬ハービル号は、制限タイムを超えた。

3R   1号馬ピュアラブ号は、競走中鼻出血を発症し、令和元年5月20日から令和元年6月18日までの30日間出走を制限された。

 

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第3開催4,5日目出来事

第4日目(5/11土)

2R   5号馬ハッピードータア号の騎手田中直人は、疾病のため石川駿介に騎手変更。

3R   3号馬ドゥーブル号の騎手田中直人は、吉本隆記に騎手変更。

4R   3号馬ヒカリカトレア号の騎手田中直人は、吉本隆記に騎手変更。

5R   9号馬スマイルゴーゴー号の騎手田中直人は、山下裕貴に騎手変更。

6R   1号馬タガノアルタイル号の騎手田中直人は、鮫島克也に騎手変更。

9R   5号馬サウスカントリー号の騎手田中直人は、川島拓に騎手変更。

10R   1号馬エイシンアシュラ号の騎手田中直人は、石川駿介に騎手変更。

11R   4号馬メイショウウルル号の騎手田中直人は、石川駿介に騎手変更。

 

第5日目(5/12日)

   特になし

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第3開催1,2,3日目出来事

第1日目(5/4土)

3R   2号馬マウロカズマ号は、競走中馬体故障(右前跛行)を発症し競走を中止した。

4R   6号馬カシノベラドンナ号は、競走中鼻出血を発症し、令和元年5月5日から令和元年5月24日までの20日間出走を制限された。

 

第2日目(5/5日)

1R   3号馬キングフェルメント号は、競走中馬体故障(右前跛行)を発症し競走を中止した。

2R   1号馬ナムラサラ号は、疾病(右創傷性角膜炎)のため出走取消。

4R   3号馬ダイドマッセル号は、準備運動中馬体故障(右前跛行)のため競走除外。

 

第3日目(5/6月)

4R   9号馬オーリャセブン号は、競走中馬体故障(左第三中手根骨骨折)を発症し競走を中止した。

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第2開催3,4,5日目出来事

第3日目(4/27土)

3R   5号馬サンラボック号は、競走中鼻出血を発症し、平成31年4月28日から令和元年5月17日までの20日間出走を制限された。

 

第4日目(4/28日)

5R   1号馬エメラルドアイ号は、競走中鼻出血を発症し、平成31年4月29日から令和元年5月18日までの20日間出走を制限された。

7R   8号馬ハクユウボイジャー号は、馬体故障(左前跛行)のため競走除外。

 

第5日目(4/29月)

5R   6号馬カシノグランプリ号は、制限タイムを超えた。

7R   5号馬リベラ号は、疾病(疝痛)のため競走除外。

10R   10号馬ロージズレイ号は、疾病(右寛跛行)のため出走取消。

| 開催出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |